ごあいさつ

TAMENTAI GALLERYは、2018年にスタートしたアートギャラリーです。オンラインサイトでの販売と、オフラインでの各種アートプロジェクトの企画をつうじて、アート市場の敷居を下げていきます。
TAMENTAI(タメンタイ/多面体)という名前には、ひとつの絶対的な価値体系におさまらない、それぞれにいろいろな魅力を紹介していきたい、という思いをこめています。Live with Art」をミッションとして掲げ、日常生活の中で美術作品を楽しむ文化をひろげること、そして作り手の生計を改善するという両輪を設計していきます。
美術的に評価される作品は、インパクトがあったり、大型のものが主軸です。限られた鑑賞時間の中で見る人の印象に残るため、また美術館や大邸宅に展示することが多いためですが、これらは必ずしも一般家庭で日常的に飾るのにふさわしいものとは限りません。日々楽しむのにちょうどよい、見るたびに少しニンマリできる素敵な作品をお届けできたら幸いです。
有名無名にかかわらず、日本には素敵なアーティストがたくさんいます。TAMENTAI GALLERYを通じて、彼らの魅力にさまざまなかたちで触れられる機会を作っていきますので、ご理解とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
TAMENTAI GALLERYマネジャー
山本

    1分9秒でわかる思いの丈

     その他、メディアでご紹介いただいた記事は以下のページからご覧いただけます。

    山本 功 / Isao Yamamoto

    TAMENTAI GALLERY マネジャー / Manager, TAMENTAI GALLERY
    1992
    年広島生まれ。広島市立舟入高等学校国際コミュニケーションコース、京都大学文学部卒業。専門は地理学。公益財団法人福武財団(香川県直島町)直島コメづくりプロジェクトを3年間担当。その後広島に戻り、TAMENTAI GALLERYをスタート。アートや地域といった、わけがわかりにくいおもしろさの通訳役。