Japanese  English 

広島と美術教育 【連載】広島のローカルアートシーン (1)

TAMENTAI GALLERYは、広島を拠点に瀬戸内エリアにゆかりのある若手アーティストの作品を紹介するギャラリーです。なぜ地方都市である広島で活動しているのか、背景を連載形式で紹介していきます。

まず最初に焦点をあてるのは広島と美術の高等教育についてです。TAMENTAI GALLERYで取り扱う作家の多くは広島県内の美術系の学校を卒業しています。そのなかでも、広島県外の出身で大学進学を機に広島にやってくるアーティストが多くいるのです。広島に作家が集まってくるのにはどういった理由があるのでしょうか?

日本の美大・芸大の立地

美大や芸大と名の付く美術系の高等教育機関はやはり首都圏や京阪神といった大都市圏に集中しています。ところが各部や学科単位で見ていくと、違った傾向も見て取れます。

都道府県別の美術系高等教育機関数

美術系高等教育機関(注)を都道府県別にみていくと、やはり東京都が群を抜いて多いことが見て取れます。東京芸術大学や武蔵野美術大学、多摩美術大学ほか「5美大」と呼ばれる名門美術系大学が集まっており、その数は17校を数えます。

次に数が多いのが文化の都、京都府です。その筆頭はやはり京都市立芸術大学。日本で最も古い芸術系大学でもあります。大学名を改名し話題になった京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)も多くの卒業生が各分野で活躍しています。

注:美術系高等教育機関─ 美術作品の制作を主眼とする学部、学科をもつ大学・短大を選別。デザイン系は除外したが、教員養成課程に属する美術系学科などのうち卒業制作展を開催するものは含めた。関心のある方には元データ閲覧の用意もあるので、お問い合わせよりご連絡いただきたい。

美術教育が充実している広島

兵庫県、大阪府と関西圏に続いて広島県には下記の4校があります。

  • 広島市立大学芸術学部
    美術学科とデザイン工芸学科に分かれ、美術学科は日本画、油画、彫刻の3専攻がある。博士後期課程までの大学院がある。
  • 尾道市立大学芸術文化学部
    美術学科は日本画コース、油画コース、デザインコースがある。修士課程までの大学院がある。
  • 比治山大学短期大学部美術科
    日本画コース、洋画コース、工芸デザインコース、グラフィックデザインコース、映像・アニメーションコース、マンガ・キャラクターコースがある。短期大学部のみ。
  • 広島大学教育学部造形芸術系コース
    造形芸術教育学、絵画、彫刻、デザイン、工芸、造形芸術学の専門領域に分かれている。博士後期課程までの大学院がある。

美術や芸術の専科大学こそありませんが、じつは広島県は地方都市では随一の美術教育が充実したエリアであることがわかります。学校によって方針や雰囲気が異なることが多様性を担保している側面もあります。

とくに、広島市立大学や尾道市立大学といった公立大学に美術系の学部が設置されていることは大きな特徴です。国公立で美術系学部を持つ大学は全国的に見ても多くありません。西日本に限ると下記のとおり数えるほどです。

西日本の国公立大学における美術系学部

近畿
中四国
九州・沖縄

*()はデザインなどが中心の学部

こうしたなか、広島市立大学芸術学部は、西日本で最も充実した美術教育を行う大学のひとつと言えるでしょう。大学院博士後期課程まで用意されており、機材や設備が充実していることから幅広い制作活動に取り組めることが特徴です。

広島市立大学の開学は1994年で、中四国地方で初めての美術系学科をもつ公立四年制大学でした。開校から25年以上が経過し、卒業生は国内外で活躍の機会が増えています。2017年ベネチアビエンナーレ日本館代表に選出された岩崎貴宏広島市立大学芸術学部の1期生です。以降の卒業生も、各地の美術館で展覧会が企画されたり、国際芸術祭に出展するなど活躍の幅を広げています。対馬アートファンタジア(長崎県対馬)や三都半島アートプロジェクト(香川県小豆島)など、研究室として協力関係にあるアートプロジェクトもあります。

広島県外から進学する学生も多く、たとえば2017年の場合、芸術学部への入学者90名のうち半分以上の50名が県外出身者だといいます(年報「公立大学法人広島市立大学の概要(簡略版)」平成29年6月)。地理的な希少性に加えて、制作環境が充実していることで、広域から学生を集めていることが伺えます。

また、尾道市立大学は2001年に短大を改組して設置された大学で、当初は私立の尾道大学でしたが2012年に公立大学法人に移行しました。歴史と文化の情緒あふれる風光明媚な街にあり、インスピレーションに事欠きません。尾道市内には6か所の美術館があり、尾道市立大学もMOU尾道市立大学美術館と商店街にあるサテライトスタジオを保有しており、学生や教職員、卒業生の展示機会が提供されています。

大学以外の美術教育

広島における美術教育環境として、高校段階でも、広島市立基町高校創造表現コースがあり、卒業生は全国各地の美術系の大学へと進学しています。

また、美術系の進学予備校が数多くあることにも触れておくべきでしょう。ひろしま美術研究所アトリエぱお広島YMCA芸大美大受験科などがあり、美術系の大学に在籍する学生や卒業生も講師として活動しています。広島の美術コミュニティの生態系の一部を構成していると言えるでしょう。


ここまで見てきたように、広島はこと西日本においては充実した美術教育環境にあります。次回の記事では、こうした地域で作家がどのように創作に励み、成長していくのか、その生態系について紹介します(記事は近日公開予定)。