Japanese  English 

ミヤタタカシ「絵本のてざわり展」の企画・出展(7/20-7/25 gallery G)

国際的に活躍する絵本作家3名によるグループ展「絵本のてざわり」展が、gallery G(広島市中区)を会場に、7月20日(火)から25日(日)まで開催されます。

参加作家はミヤタタカシ、コクマイトヨヒコ、マーシャ・チトワ。それぞれ、毎年イタリアで開催されている絵本原画の国際展「ボローニャ国際絵本原画展」で受賞経験があります。世代、地域、技法を超えて、切り絵、ドローイング、ステンシルなど、技法の違いよって現れる、形、色、質感、そしてそれらが作り出す絵本とイラストレーションの世界を展開。ミヤタタカシ企画のもと、タメンタイ合同会社が主催します。

各作家の作品イメージに合わせたMOUNT COFFEEのオリジナルブレンドと、USHIO CHOCOLATLのチョコレートを展示期間限定で販売します。作品と共にお楽しみください。

本企画と関連し、一部作品を変更してSHAMROCK(広島市中区)でも展示を行います。日程は、本展終了後の2021年8月17日から8月30日までです。

「絵本のてざわり展」at gallery G
TEXTURE OF PICTURE BOOK ILLUSTRATION

  • 会期:2021年7月20日(火) - 7月25日(日)
  • 時間:11:00〜20:00(最終日は17:00まで)
  • 会場:gallery G
  • 住所:広島市中区上八丁堀4-1公開空地内
  • 電話: 082-211-3260
  • 企画:ミヤタタカシ
  • 主催:タメンタイ合同会社


出展作家略歴

ミヤタタカシ

黒のフェルトペンを使ったドローイングが特徴で、曲線的に描かれた人工物が生き物のように見える面白さがあります。

  • 1981年 広島生まれ
  • 2005年 広島市立大学芸術学部デザイン工芸科卒業
主な展示歴
  • 2019 The Bologna Children’s Book Fair 2019(イタリア・ボローニャ)
  • 2021 呉市立美術館「絵本作家ミヤタタカシ展」

主な受賞歴

  • 2019年 「ボローニャ国際絵本原画展 入選」
  • 2020年 「World Illustration Awards 2020 - Shortlisted artist」
コクマイトヨヒコ

コクマイトヨヒコは、新聞記事を拡大コピーした印刷物を使ったコラージュを制作。独特の淡い陰影が、鑑賞者を絵本の世界に惹き込みます。

  • 兵庫県芦屋市出身
  • 大阪芸術大学デザイン学科卒
  • 大阪成蹊大学専任教員を経て、現在、大阪芸術大学デザイン学科の非常勤講師。

主な受賞歴

  • 2017イタリアボローニャ国際絵本原画展入選
マーシャ・チトワ

主にステンシルによって、自然の植物、鉄や石などの素材を観察してインスピレーションを得た作品を制作しています。

  • 1988 モスクワ出身
  • 2012 ストロガノフ記念モスクワ国立芸術産業大学卒業
  • 2015 ボリストロフィーモフグラフィックデザインスタジオ修了

主な受賞歴

  • 2018イタリアボローニャ国際絵本原画展入選