Japanese  English 

『RE:PLAY!-またここであそぶ-』展(栗林山荘絶景劇場)にパートナーギャラリーとして参加(11/7-22)

香川県高松市の「栗林山荘」エントランスフロア倉庫区画をリノベーションした「絶景劇場」のオープニングイベントとして、『RE:PLAY!-またここであそぶ-』が11月6日(土)から開催されます。

TAMENTAI GALLERYからは、有田大貴木村翔太辻孝文土井紀子が作品を出展。191㎡の広い空間をゆったりと活用した作品の展示です。

また、ayaneKAKUによるファブリックが空間を織りなし、高台から見下ろす高松市内の眺望ともあわせてお楽しみいただけます。

株式会社しわく堂の企画設計監理のもと瀬戸内アートコレクティブがディレクションを行い、TAMENTAI GALLERYはパートナーギャラリーとして参加しています。

また、11月7日(土)には有田大貴がワークショップを開催します。ぜひご参加ください。


『RE:PLAY!-またここであそぶ-』展

場所:栗林山荘『絶景劇場』
住所:〒760-0005 香川県高松市宮脇町2丁目31−27
期間:11月7日(土)~11月22日(日)
時間:10時~16時(土日12時~15時はアーティスト在廊予定)

出展作家:PORTRATOR、木村翔太、辻孝文、土井紀子、有田大貴
入場料:無料

 

有田 大貴 ワークショップ「みんなで折り鶴アート!」

WS参加者に夢、希望、願いなどを書いてもらった折り紙から折り鶴を折ってもらい、アーティスト有田大貴の折り鶴インスタレーションに共同展示する参加型アートワークショップです。
場所 :栗林山荘『絶景劇場』
※場所は栗林山荘内の別室に変更となる場合があります。
日時 :11月7日(土) 第一回:12時~ 第二回:14時~(各回90分程度)
定員 :各回10名 限定(新型コロナウイルス感染拡大防止のため。体調に不安がある方はご遠慮ください。)
参加費:1名300円
予約不要、当日参加可。