Japanese  English 

コイプレ ART GALLERY – vol.1 「カムチャツカの若者が」を開催(2/6-15)

広島電鉄西広島(己斐)駅前に誕生した、広場を中心とするパブリックスペースKOI PLACE。そのなかのガラス張りのコミュニティハウスコイハウスにて、TAMENTAI GALLERYがアートギャラリー企画「コイプレ ART GALLERY – vol.1」を行うこととなりました。

KOI PLACEは、ひろでん会館跡地を暫定利用するもので、広電西広島駅とJR西広島駅の中間に位置しています。2019年12月22日にプレオープンし、まもなくグランドオープンを迎える同施設。コイハウスは、交通結節点ならではの立地を生かして、憩いの場であると同時にイベントでも活用されるコミュニティスペースです。

展示タイトルは「カムチャツカの若者が」。
層を積み重ねて抽象作品を制作する有田大貴土井紀子の二人展を開催します。谷川俊太郎「朝のリレー」冒頭部を引用し、多くの人が行きかうこの場所で、移りゆく時間と空間の普遍性を、レイヤーを通して見つめる展示内容です。

コイプレ ART GALLERY – vol.1
「カムチャツカの若者が」

期間:2020年2月6日(木)-2月15日(土)
時間:11:00-20:00
企画:TAMENTAI GALLERY
場所:KOI PLACE コイハウス
広島市西区己斐本町1丁目18-3
広電西広島(己斐)駅前
入場無料
休館日:火、水 
※2月10日(月)は会場内で10:30-12:00と13:30-15:00で別のイベントが開催されます。
※車・バイクなどでお越しの際は、近隣の有料駐車場・駐輪場をご利用ください。
https://koiplace.jp/event/koiplace-art-gallery-vol1/

展示作品についての詳細はこちら


展示解題

作品の背景と展示意図について解説した記事もあわせてご参照ください。