Japanese  English 

「アートとフィールドワーク研究会#1 地域と芸術の相互発展のために」を開催(10/24 オンライン配信)

このほど、TAMENTAI GALLERYの山本がオンライン研究会を開催します。

テーマはアートとフィールドワーク。近年地域でのリサーチを含む作品制作が増えているにもかかわらず、アート業界でフィールドワークについて知る機会が多くないことへの問題意識として企画しました。

アートマネージャーが中心となり、アート関係者の互助ネットワークを作るべく、活動している任意団体「アートマネージャー・ラボ」が主催。文化人類学で各地の調査経験をもつゲストを迎え、地域でリサーチを行うために必要なことを実体験をふくめて知る機会をとなっています。

また、アートとフィールドワークについての簡単な事前アンケートを行っています。アート関係者が地域でどのようなリサーチを行っているのかについても触れる予定です。

アートとフィールドワーク研究会#1 地域と芸術の相互発展のために

日程:2020年10月24日(土)
時間:10:00-12:00
配信方法:
 Youtube配信 https://youtu.be/tyJhzg7lj-8
 zoom参加(先着5名まで。要申込:https://forms.gle/esiLJmDYMhSQDBaW9)
事前アンケート:アートとフィールドワークについての簡単なアンケートにご協力ください。結果は当日のプログラム内で発表する予定です。
 https://forms.gle/esiLJmDYMhSQDBaW9
プログラム
 10:00 芸術分野におけるフィールドワークの現況
 10:15 アートの生態系と地域の理想的な関係のありかた
  ─ ルブンバシ・ビエンナーレとベナンの事例より
 10:45 美術関係者のためのフィールドワークの手法と倫理 入門
 11:10 人類学におけるフィールドワークの実際
  ─ ナミビア、ベトナム、瀬戸内での調査
 11:35 ディスカッション・質疑応答
詳細:https://fb.me/e/cmW4T46PM