Japanese  English 

【三浦秀幸】現代アートをオンラインで観る!アートの対話型鑑賞 #3を開催(6/14)

三浦秀幸の作品を対話型鑑賞の形式で楽しむイベントが6/14(日)にオンラインで開催されます。

 

対話型鑑賞は、作品を複数人で対話しながら鑑賞する方法です。このプログラムでは、作品にまつわる知識や情報よりも、作品を観た時の感想を重視します。作品と鑑賞者のコミュニケーションを通じた関係によって意味が付与されていくことが特徴です。ニューヨーク近代美術館(MoMA)で開発され、日本でもひろがりつつあります。

本企画は、オンラインで開催するイベントです。ご自宅から参加いただけます。これまで開催された2回は好評を博し、第3弾として三浦秀幸をフィーチャーします。ぜひご参加ください。

現代アートをオンラインで観る!アートの対話型鑑賞 #3

開催概要
・6/14(日)10:00-11:30
・参加人数:最大15名 (ブログ・noteレポート執筆投稿割若干数有り)
・会場 :オンライン開催(Zoom)
・参加費:1000円
・主催 瀬戸内アートコレクティブ
・ファシリテーター:長南雅也
・申し込み方法 下記ページからお申し込みください。
https://setocole-vtc3.peatix.com/

▼タイムライン(予定)
09:50 Zoom接続テスト (任意)
10:00 本番開始、瀬戸内アートコレクティブとファシリテーターの紹介
10:10 今の気持ち x アートに触れる = 自己紹介
10:25 アート作品の対話型鑑賞(ひとつの作品で30分以上)
11:20 作家からの自作紹介
11:30 参加者からの質問(任意)