Japanese  English 

【土井紀子】三都半島アートプロジェクト(香川県小豆島)に参加

土井紀子が香川県小豆島で開催される三都半島アートプロジェクト2020に参加します。

今年で7回目を迎える現代アート展で、今回は三都半島の南端に位置する神浦(こうのうら)地区を中心に展開します。

本展は4つのプロジェクトで構成されます。

旧養殖工場を舞台に12名が地域のリサーチをもとに制作した作品展「三都半島アートプロジェクト2020 in 旧養殖工場」に土井の作品も出展しています。

また、瀬戸内国際芸術祭2019で発表された田中圭介「Utopia dungeon」の会場となった「ヒトトキの家」で広島市立大学芸術学部有志が「木」をテーマに制作した絵画や彫刻が展示されます。

また、イタイミナコが地域住民との共同プロジェクトとして展開する「小豆島ブンカケン」は、島のディープでリアルな風景を写真や映像、ドローイングを用いて再提示するもので、会期中も更新されている「研究室」となります。

最後に、瀬戸内国際芸術祭2013で発表された「花寿波島の秘密」が今年をもって最後の公開となることをうけ、お別れ展示会が小豆島ふるさと村で開催されます。今年2月に逝去された本作の作者である康夏奈さんの小豆島での活動を振り返るパネル展示も併せて行われます。

 

三都半島アートプロジェクト2020

会場:香川県小豆郡小豆島町 三都半島一帯
※はじめに神浦コミュニティセンターで展示マップを入手してください。なお、展示マップは道の駅ふるさと村、オリーブ公演でも手に入れることができます。
日程:2020年9月12日(土)~ 9月27日(日)
時間:10:00 ~ 17:00
※会期中無休
料金:無料
主催:三都半島アートプロジェクト実行委員会
協力:広島市立大学芸術学部
問い合わせ:小豆島町教育委員会生涯学習課
電話:0879-82-7015

 アクセス:
[自家用車]
土庄港から30分、池田港から20分、草壁港から20分、坂手港から35分、福田港から45分、大部港から45分
[バス]
小豆島町営バス三都西線 池田港~神浦西
(池田港ターミナル前 ~ふるさと村 ~三都半島)
《料金》150円 ~ 300円
[豆モビ(2人乗り電気自動車)]
道の駅ふるさと村でレンタルできます(8:30 ~ 17:00)
《料金》4400円 / 回 (1日、道の駅ふるさと村 発着)