Japanese  English 

【ミヤタタカシ】絵本「ぶーらんぶーらん」を出版

ミヤタタカシが絵本「ぶーらんぶーらん―うさぎのギーギとあそぼう」を出版しました。子ども向け絵本の「エンブックス」から7月7日に発売となりました。

これまでは大人も子どもも楽しめる絵本を中心に制作してきたミヤタタカシにとって、本作は初の赤ちゃん絵本です。主人公の黒ウサギ「ギーギ」とブランコのお話です。

こちらのページから一部を試し読みすることもできます。

「ぶーらんぶーらん」のご紹介

思いっきり遊んで、すーすー眠る
ちいさな黒うさぎのギーギはなんでも「やってみたい」の真っ盛り。ブランコに乗って「ぶーらん ぶーらん」と遊んでみては「どってーん」と盛大に転び、かと思うと次はまた違う乗りものへ興味のままに向かいます。そして、思いっきり遊んだあと、ギーギは「すーすー」と気持ち良さそうに眠ります。

ギーギの“むきだしの好奇心”にふれることで、お家の中で遊んでいる感覚になれることうけあいです。

また本書の出版を記念して、ホリデイ書店(広島県廿日市市)でミヤタタカシ「絵本のあしあと」展が開催されます。7月16日から26日までです。

ぶーらんぶーらん―うさぎのギーギとあそぼう

サイズ B5判
ページ数 24p
出版社: エンブックス (2020/7/7)
発売元:メディアパル
定価:1200円+税
言語: 日本語
ISBN-10: 4802131917
ISBN-13: 978-4802131919
発売日: 2020/7/7
商品の寸法: 18.6 x 0.7 x 18.6 cm

ミヤタタカシ
2005年、広島市立大学芸術学部デザイン工芸科卒業。2016年より本格的にイラストレーターとして活動開始。フェルトペンを使ったイラストレーションを得意とし、2019年度「ボローニャ国際絵本原画展」に入選。同展のコンセプトを伝えるヴィジュアル・アイデンティティのイラスト候補者3名にも選出された。

 

エンブックスは「親子の時間をつくる」をコンセプトにした出版社で、子どもの「うれしい」を増やすことを理念としています。

enbooks_012_promotion from enbooks on Vimeo.